ハイヒールの効果

2013年7月9日 10:11 pm

こんばんは。
いよいよ夏本番ですね。

女性のみなさまは、オシャレを楽しむためにハイヒールをよく履きますね☆
ウエストからヒップのラインもきれいになり、美しい姿勢になります。

でもでも、ハイヒールにはカラダに負担をかける要素も多いんですよ〜。

ハイヒールを履くと美しい姿勢になるのは、ヒールを高くすることによって
ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が短縮し、股関節が伸び骨盤がそるような形になるからです。(これを伸展といいます。)

このことで腰椎が前にそりヒップが後ろに出るんです。

 

ところが、ハイヒールが危険なのはこの姿勢により、普段よりきつい前傾をした腰椎に圧迫をかけます。
当然腰には相当の負担がかかります。この状態が長く続けば腰痛の原因にもなります。
さらには細く引き締められたつま先には、傾いている分だけ体重がかかりやすくなります。
魚の目やタコの原因となったり外反母趾にもなりやすい状態となります。

 

ハイヒールをよく履かれる方は整体でぜひ、しっかり腰とふくらはぎのケアをすることをオススメします。
オシャレの道は健康からですよ〜☆

 

maker-fresh_xie-52

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

名古屋の中村区にある全身ほぐしリラクゼーションサロン

やまだの整体

ご予約052-482-7888